JのTSF集い大会プラ

みなさん こんにちは ハイプレ Jと申します。

たまに書込みしていきたいと思いますので宜しくお願い申し上げます。

今週末のTSF集いシーバス釣り大会楽しみですね〜!

みなさんプラクティス釣行は準備万端でしょうか?

先日私もなんとか大会上位に食い込むためにも修行して参りました。

まずは定番ピンクのオイスターミノーでの釣果

画像


因みに村山さん談によると、オイスターミノーは湾奥サスペンドタイプのルアーで、真水で沈んで海水で水中停止しするという特性を持っており、タイダルリバーにおいて塩分濃度の違う一番美味しいレンジをオートマティックに攻めることが出来るから釣れるんだそうです。

確かに今回も、緩やかな流れが出始めた時にルアーの重みを軽く感じながらス~っと泳がして来ただけで
ブレイクライン辺りでゴンゴンっとアタリがあり、ワンテンポ遅れてフッキングして取れた一本でした。

因みにオイスターミノーの釣りはワンテンポ遅れるがミソでして少し糸フケをしている状態で泳がすので、あまりラインテンションが掛かっていない為、魚の口にスポっと入っちゃうんですね~

オイスター面白いです。(^^)



次のシーバス君

同じくオイスターミノーで探ってると最初の泳ぎだしでバイトはあるもののヒットまで持ち込めず⤵

無い頭で考えてるとカランカラン…
チャリーンと閃きが・:*+.\(( °ω° ))/.:+

泳ぎ出しでバイトがあるってことは表層付近にシーバスが居るってことかなぁ〜と思いルアーをローテ
今度は表層レンジを意識しながらルアーを通す。
そうこうしていると河口堰の水門が開いた為、先程よりも強い流れが出始めたので、今度は潮目に向いルアーをキャストし表層の流れの中を引いてくると

いきなりドスンってヒット~〓

シーバス特有のヘッドシェイク

たまりませんね〜(^^)

頭の振り幅から結構良いサイズだと確信。

引きを楽しみつつも慎重にやり取りして無事にネットイン(´∇`)

画像


計測すると やった〜この日MAXの80

画像


久しぶりにランカーでした

嬉しかった〜 ( ^ω^ )

ヨシ!この調子で週末の大会頑張るぞ〜!

みなさんお手柔らかにお願いします。m(_ _)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック