利根川 ハイ・プレッシャーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第七回 利根川シーバスフリークの集い 大会結果

<<   作成日時 : 2016/10/24 11:06   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

今年で7回目の開催を迎える事となる「利根川シーバスフリークの集い」釣り大会が10月22〜23日にかけまして開催されました。

画像


今年の大会は例年より少し早めの日程となっており
利根川シーバスフィッシングのシーズンとしては秋最盛期真っ只中と言ったところでしょうか
今年は特に魚の活性も良くセイゴ、フッコサイズからランカーサイズまで幅広く釣れている感じです。

画像


前日までの釣り状況としては 流れが出てからのタイミングで80cm級の良い魚が釣れているとの情報から
潮位の干満差を意識したポイント選びがキーポイントとなり乱打戦の中でどの様にランカーサイズを仕留めていくか!
ポイント選択からのアングラーフィシングスキルが問われる大会になると思われました。


画像

そして今回は古くから茨城のシーバスフィシングを共に盛り立ててきた立役者の一人
ルアーメーカー・ロンジン テスター 田口 氏も大会参加者としてゲスト参戦する事となり
私を含めたプロ、アマ問わずの同じ土俵での熱い戦いが繰り広げられる事となりました。


PM19:00から受付を開始。

画像


続々と集まる利根川の猛者達・・・


そして今年はピュアフィシング社様のご協力で
バークレー製 ルアーとアブガルシアリールの展示もされました

画像


また同企画としてファイヤーラインのサンプリングアンケートを実施

画像


アンケート参加者 先着50名様にファイヤーラインをプレゼントするという企画も行われ受付会場も大変に盛り上がりました。

画像


受付も終了30分前にはほぼ全員がエントリー完了
そして今回の参加者総数は、私の予想を上回る78名のエントリーをいただきました。

ご参加有り難う御座いました。

そしていよいよ・・・


PM 21:00 スタートフィッシング!


今大会も例年同様、競技エリアが広くポイントのバリエーションも様々・・・

満潮下げ3分くらいからのスタートとなる為
潮位の下げ幅の干満差に加え、利根川河口堰の水門の開閉状況の影響が大きく
アングラーの状況判断能力が試されます。
そして参加者達はそれぞれの目指すポイントエリアへ向けへと散っていきました。

今年も参加者の中には車では移動せず大会本部前のポイント、利根川河口堰に入った参加者も数名おりました

この大会本部前に有る利根川河口堰はランカーシーバスも数多く仕留められており
利根川=河口堰的な 名実共に一級ポイントとなっております
しかし満潮時にはチョコレートブロック帯のほとんどは水没しておりウェーダーの着用は必須
潮位が下り水が引いたブロック帯も滑りやすい海苔の付いた状態なだけに靴底にはピン付きの物を用意し足元をすくわれない様に注意したい。

(尚、利根川河口堰の上流及び下流110m区間は漁及び釣り禁止エリアになっている。)


はたして・・・

今年はどの様なドラマが待っているのか・・・?


運営サイドの我々も参加アングラー達の爆釣と安全釣行を願いつつ大会に参戦

因みに主催者の私は大会開始後より・・・
ポイントとなる利根川河口堰〜下流域を安全確認の為の巡回

釣り禁止エリアや路駐違反者がいないかと参加者の邪魔にならない様に気を付けながらあちらこちらを観て回りました。

そしてam 0:00過ぎにゲストアングラー田口氏と合流
その後、田口氏をガイドしつつ、ガッ釣りさせていただきました。

画像


途中、表彰式に備えて車中にて少し仮眠をしようかとも思いましたが・・・

結局、表彰式会場の準備時間となるam 5:00まで試合を堪能させていただきました。(笑)

そして、いよいよストップフィッシングの6時となり・・・

検量開始時間のAM6:00を過ぎると、各所に散っていた参加者達が続々と帰着。

画像


途中寄託者を除く全員が無事帰着し、AM6:45帰着受付終了。

そして検量には、ナイスサイズのシーバスが撮られた写真(カメラ、スマホ)が次々に持ち込まれました。


予想通りの好調釣果 ( ^ω^ )

画像


検量の集計の合間には田口プロと村山プロによる
リバーシーバス攻略談やルアーのプロモーションなども行われました


そして気になる 結果は・・・


78名中 49名がウェイイン  

ウェイイン率 62.8%

画像


予想通りの好調釣果ウェイイン率となった。
(検量係が大苦戦してましたよ(笑)

その中には80cmを超えるランカーサイズを釣り上げたアングラーも多数おり

画像


去年の釣果を遥かに凌ぐ利根川のポテンシャルを、そして参加アングラー達の利根川シーバスフィッシングへの情熱を
肌で感じることが出来る良い大会となりました。


果たして・・・・

第7回 「利根川シーバスフリークの集い」釣り大会の栄冠は誰の手に!

そして見事に栄冠に輝いた大会上位入賞者は次の通りです。

画像



優勝  青柳 大輔 様  95cm  

画像

優勝おめでとうございます。
大会で95cm。持ってますね?(^^) お見事です。
賞品のブランクス製ロッドで今後も釣りまくって下さいね。




準優勝 田口 知宏 様  93cm 

画像

準優勝おめでとうございます。
釣りの支度は遅いが仕事は早い!(笑)
田口 プロ、流石です。


3位  村山 栄宏 様   89cm

画像

主催者なのにすみません。
運営そっちのけとは行きませんが
来年も頑張りたいと思います。( ^ω^ )


4位  飯島 和則 様   86cm  

画像

入賞おめでとうございます。
流石は大会常連 SBJ メンバー!
やりましたね。(^^)


5位  野口 凌 様   85cm 

画像

入賞おめでとうございます。
プラ無しでの参加という事でしたが、読みが良いですね?! 鋭い。
持ってますね?(^^)



以後順位

6位 橋本 純一 様 85cm (帰着順) 

7位 市原 美沙 様 84cm   

8位  池田 守 様 83cm

9位 邉田 宗利 様 82cm

10位 石井 誠 様 81cm

画像


11位 大坂 聡 様 81cm (帰着順)
12位 飯田 光隆 様 80cm
13位 塩沢 篤 様 79cm
14位 蛯原 隆也 様 78cm
15位 八幡 賢治 様 77cm
16位 加瀬 光太朗 様 77cm(帰着順)
17位 土子 大輔 様 76cm
18位 國常 晃史 様 75cm
19位 伊藤 裕子 様 75cm(帰着順)
20位 大枝 正美 様 74cm

まで表彰

画像


21位?以下順位

70up
21 大久保 様 22 木村 様

60up
23 小林 様 24 下原 様 25 佐藤 様
26 篠塚 様 27 小畑 様 28 山下 様
29 宮川 様 30 石橋 様 31 齊藤 様
32 上野 様 33 石浜 様

50up
34 綿貫 様 35 富永 様 36 大浦 様
37 原田 様 38 堀江 様 39 新井 様
40 小澤 様 41 小林 様 42 石井 様
43 穴澤 様 44 五木田 様 45 清水 様
46 山本 様 47 小泉 様 48 加瀬 様
49 星野 様

画像


その他賞として・・・

ブービー賞

レディース賞 2名 

外道賞 7名  (多過ぎ(笑))

画像


画像


入賞者達には、ロッドやタックルベスト、リール、帽子、Tシャツなどのアパレルやおさかな一夜干しセット、釣り書物などが贈られました。

画像


また表彰後に参加された全員には参加賞とし各社ルアーや釣道具などをプレゼントされました!


<協賛メーカー様>


(株) アトリエ・ボイル(ソルティー)

(株) ポジドライブガレージ

カハラ・ジャパン (株)  

ピュア・フィッシング・ジャパン (株) (バークレイ)

(有) ブランクス 

ハンドメイドルアーファクトリー・オライノ

(株) オレンジブルー (マズメ)

マルキュー(株) (ノリーズ・エコギア)

プロショップ K‘S

甲印 (株) 小西商店

(株)ロンジン

アングラーズ デザイン(株)
                 
ラパラ・ジャパン(株)

順不同 

画像


各社メーカー様、協賛ご支援のご協力誠に有り難う御座いました。


そして、お楽しみのジャンケン大会!

画像


毎年このジャンケン大会に真の意欲を燃やすアングラーも多い (≧∀≦)


今年は特に準優勝と3位の賞品だった
高級タックルベストと高級リールがジャンケン大会景品へと寄贈された事もあり
非常に盛り上がり和気藹々と楽しく行われました。

画像


そして終了後は大会参加者全員により大会会場となった利根川河口堰脇駐車場のゴミ拾いを行い無事に全日程を完了となりました。


この度、第7回TSF集い釣り大会に参加いただいた大会参加者の皆様


この度はご参加いただき有り難う御座いました。
並びに、ご協力いただきました関係者スタッフ、メーカー、ショップ様大変お疲れ様でした。

ご協力、厚く御礼申し上げます。
m(_ _)m



我々[利根川シーバスフリークの集い]実行委員会は、これからも利根川シーバスフィッシングを盛り立てて行く為の楽しいイベントを企画し頑張っていきたいと思います。

釣りをされる皆様にも、利根川と言う素晴らしいフィールドを守るため細心の気配りを持って釣りを楽しんでほしいと思います。

特にゴミポイ捨て

民家回りでの話し声

駐車禁止スペースへの路駐

私有地への侵入

など、一人一人のモラル、マナー、気配りがとても大事です。


これらを気配りする事で、ポイントとなる釣り場を保護でき
ポイントとして存続して行くことが出来るのです。
これからも楽しく釣りを楽しむ為にも、皆様のご協力を宜しくお願いします。

画像


この度は大変お疲れ様でございました。またのご参加をお待ち申し上げます。

[利根川シーバスフリークの集い]
実行委員長 村山 榮宏


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
大会関係者様、参加者様お疲れ様でした。
自分の腕の無さを見せつけられた大会となり、勉強になりました。
また来年もこの様なすばらしい大会が開催される事を強く望んでおります。
イソメーズ会長
2016/10/24 21:04
大会関係者様、今回も楽しく参加させて頂きありがとうございました❗

相変わらずレベルの高い大会ですね
沢山のアングラーと交流が出来て、釣り以外でも中身のある大会で楽しいですね⤴
また来年も宜しくお願いします
SBJ BRS32
2016/10/24 21:30
皆さん大会お疲れ様でした。
急いでアイホンよりブログにupしたので誤字脱字が多いのは勘弁して下さいね!
後ほど余裕が出来てから修正して行きたいと思います。(^_^)a
村山栄宏
2016/10/24 23:01
お疲れ様でした〜♪
来年もがんばをましょう〜👍
エビ蔵
2016/10/25 06:00
お疲れさまでした🎵
来年も宜しくお願いしま〜す(^^)

2016/10/25 16:22
今年も素晴らしい集いに参加でき、ありがとうございました!
プロの方達の実力の半端なさも実感でき、刺激的でした。
来年まで腕を磨いて、お立ち台の1つ上に立ちたいです(^^)
来年も楽しみにしております☆!
SBJスナイパーK
2016/10/25 20:11
今年も日程合わず参加できませんでした。
それにしても利根川もマナーが荒れてきてますね!
地元の釣○会なるグループの人も立禁で釣りをしていて残念で仕方がありません。
せめて地元の釣り人はマナーの手本になっていただきたいものです。
カルボナーラ
2016/10/30 19:43

コメントする help

ニックネーム
本 文

ハイプレ・リンク集

第七回 利根川シーバスフリークの集い 大会結果 利根川 ハイ・プレッシャーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる